N-TUNE テクニカルサポート for ギターテクニシャン

 このページでは、主にプロのギターテクニシャンの方々に、N-TUNE取付けの際に、困っていることの解決策や注意点を中心に情報提供していきます。取付ける時の参考にして下さい。
サポートページトップへ戻る
 電池が消耗したりなど、PCBに充分な電気が供給されない場合の症状

 主に電池が古くなった時など、N-TUNEのPCBに充分な電気が供給されないと、LEDに次のような症状が現れます。ギターテクニシャンの方は、知っておいた方が、ユーザーからの急なお問い合わせに対応できます。また、組み込み作業中に、電池を一旦付けてみるなどの確認の工程がありますが、その際、チェック用の電池が古いかどうかを知ることができます。



 この様に、左右の、フラットとシャープを示す赤いLEDが点滅します。

 電池は、パッケージングを開封していない未使用のものでも、製造時期から長い時間が経過しますと、容量が少なくなる場合があります。特に、N-TUNEでは、アルカリ電池を推奨していますが、マンガン電池は、消耗が速く、チェック用電池もアルカリ電池を使うことをお奨めします。
トップページへ