サポートページトップへ戻る
ロングシャフトタイプボリュームパーツ

 ギブソン社のレスポールモデルは、本体ボディ裏のコントロール座繰りの深さが浅く、ボリュームポットに長いタイプ(いわゆるロングシャフトポット)が使用されているモデルが少数あり、メーカー側でも、その仕様になっているモデルのシリアル管理がされていない状況です。N-TUNEのギブソンタイプモデルを、そのギターに取り付ける際、座繰りを深くする木部加工が必要かどうかは、実際に裏ぶたを開けて確認するしかありません。

 ロングシャフトポットが付いているギターの場合、今までは、木部加工を施しボリュームシャフトを差し込む本体肉厚を薄くするしかありませんでした。しかし、多くのギターオーナーより、木部加工をしないでN-TUNEを取り付けたいという要望が集まり、この度、オプションパーツとして、ロングシャフトタイプのN-TUNEポットを用意しました。(オプション有償 税込 2,100円)


別売ロングシャフトポットパーツ

通常品との比較
左:ロングシャフトタイプ、右:通常タイプ


尚、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合わせ下さい。


コウスキミュージックアンドサウンド株式会社 「N-TUNEサポート」係
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-40-12 プレール高円寺1F
TEL : 03-3330-1232 FAX : 03-3339-5653 E-Mail : info@n-tune.jp


トップページへ