サポートページトップに戻る
15.電池の交換

 このN-TUNEは省電力設計ですが、何ヶ月間も使用すれば、いづれ電池が消耗します。その時は次の要領に従って電池交換をして下さい。

フェンダー社ストラトタイプであれば、弦を外してからピックガードを外して下さい。ギブソン社レスポールタイプであれば、ボディーバックのアッセンブリパネルを外して下さい。

電池ホルダーから電池を取り外し、頭に付いているクリップも外します。

新しい電池を、プラス/マイナスを良く確認してからクリップに付け、電池ホルダーに収めます。プラス/マイナスを間違えると、形状の関係で電池に取り付けられませんが、しかし、クリップの金属部に接触しただけで電気が流れますので、くれぐれもプラス/マイナスを逆に接触させないで下さい。その場合、破損する危険性があります。

アッセンブリをもとの状態に整え、ピックガードを付ける、または、裏パネルを付けて完了です。

もし、長い期間、ギターを使わないのであれば、電池の液漏れが発生し、他の部品を破損させてしまう場合がありますので、必ず電池を抜いておいて下さい。電池の液漏れで発生した損害については、当社では責任を負えませんのであらかじめご了承下さい。(液漏れが始まるタイミングは、種類によって異なりますので、知りたい方は電池メーカーに直接ご確認ください。)

トップページへ