サポートページトップへ戻る
11.取付け手順その4

同梱されている9V電池を、電池取付けクリップに付けます。プラスマイナスを間違わない様にして下さい。形状的に、逆の場合は、電池がクリップに固定されませんが、それでも接触して一瞬でも逆に電気が流れた場合、回路が故障する危険性があります。

電池を入れる位置を決めます。電池が、ボリューム・トーンコントロール・スイッチや、半田付けされている部分に接触しない位置にセットする必要があります。
 例えば、フェンダー社ストラトキャスターの場合、トーンコントロールの下の端奥の角のスペースに横に置くのがよいでしょう。ギブソン社レスポールモデルの場合は、アッセンブリキャビティーのカバーの裏に固定するのがよいでしょう。電池の位置が決まったら、付属の電池ホルダーを、木ネジまたは、両面テープでしっかり固定します。万が一、演奏中や移動中に固定した電池ホルダーが外れても、中の配線や部品が破損しないように、電池をクッションでカバーするなどの何らかの工夫することをお勧めします。







N-TUNEのボリュームシャフトを引き上げると、チューナーがオンとなり、LEDが動くように一度だけ点滅します。確認してみてください。





取付け手順その5へ続く
トップページへ